美脚ストッキングの撮影に思わぬ罠が… 【後編】

約束の時間丁度に部屋に来た美脚モデルさんは、これがまたセクシーな雰囲気で、かなりの美脚でした♪ (いつも、部屋に初対面のモデルさんが入って来る瞬間は、期待と不安が入り交じり ワクワクドキドキです)

早速、「プシュー」と缶ビールの栓を抜く音とともに撮影開始!(笑)

なるほど、被写体に照明を当てると、その時は確かにキレイに撮れたような気がしました。

ところが… モデルさんが帰った後、写真をジックリ見てみると、、、アラララ!? あっちもこっちも「影」だらけ! 撮影時にモデルさんの美脚にばかり気を取られて、被写体の影を見落としてしまった おバカな私。

プロカメラマンの道は遠いカモ (-_-;)

コメントは受け付けていません。