悪魔が囁いた美脚の撮影

美脚モデル撮影も三度目ともなると、うろたえてばかりはおれません。

準備にシッカリ時間を掛け、ヘタなりにアレコレ工夫して挑んだのです。

が、結果は「×」。

なぜか 空回りして盛り上がらないまま、二人の時間は過ぎて行きました。

おまけに、この日のモデルさん、私が至らないとはいえ、撮影中は表情がイマひとつだったのに…

撮影が終了して、茶話タイムになった途端に こぼれるような笑顔。。。

なんででんねんっ (-_-;)

その日の帰り道、さすがに私も焦り始めました。

と、そのせつな 心の中で悪魔がソット囁いたのです…

コメントは受け付けていません。