美脚モデルを捉える CANON EOS Kiss X50

ひょんなことから使い始めて約3年になる、CANONの「EOS Kiss X50」。
このカメラは、APS-C型の有効1220万画素のCMOSセンサーを搭載し、画像処理エンジン DIGIC 4の高速&低ノイズ処理により、写体のディテール、光のグラデーションなども滑らかに表現することができる名機です。

特に気に入ってる点は、軽快さとコストパフォーマンスに優れた性能。
このカメラで、さらに美脚モデル達の様々なシーンを捉えて行きたいと思います。

●高画質、約1220万画素CMOSセンサー&映像エンジンDIGIC 4
●暗いシーンにも強い。ISO感度100~6400&ISOオート
●雰囲気を選ぶだけで、イメージに近い写真に。表現セレクト機能
●カンタン操作で背景ボケが楽しめる。クリエイティブ全自動
●最高約3コマ/秒の連写とピント合わせが速い9点オートフォーカス
●ハイビジョン(1280×720画素)動画撮影機能搭載「EOSムービー」

コメントは受け付けていません。